専用駐車場及び契約駐車場完備

65歳以上の方必見!オーラルフレイルケア(口腔機能低下症予防)

65歳以上のみなさまへ

オーラルフレイル(口腔機能低下症)ケアをはじめます

 

今秋より65歳以上の患者様を対象に、むし歯、歯周病のケアとあわせて、口腔機能の健康増進を目的としたオーラルフレイルケア(口腔機能低下予防)をはじめる予定です。

詳しい内容は、次回予約時にスタッフから説明させていただきます。

なお、口腔機能検査は年齢を問わず受けることができます。お口の機能が気になる方はスタッフまでお声がけください。

 

以下よりオーラルフレイルを予防する大切さについてお話します。

 

 


 

 

今秋より、オーラルフレイル(口腔機能低下症)ケアをはじめます。

 

当院は「予防歯科」の理念に基づき、患者様のお口の健康、全身の健康を一番に考えた診療診察をスタッフ一同こころがけています。

 

「予防歯科」は当初むし歯予防に取り組みました。その結果、こども達を中心に成果をあげ、この頃ではむし歯ゼロのまっしろい歯を持つ若者がめずらしくありません。

歯周病予防でも、定期検診とメンテナンス(歯石除去、クリーニング)が普及し、自分の歯を残せる大人が増えています。

1989年にはじまった8020運動(80歳で20本以上自分の歯を保つ)では、1999年にはわずか15%足らずだった目標達成者が、2016年には51%を超えました。いまでは80歳を迎えた方の半数以上が、20本以上自分の歯を持ち、しっかり食べることができています。

 

平均寿命がのび超高齢社会をむかえて、健康に関わる様々な研究がはじまっています。そのなかで「オーラルフレイル(口の機能低下)」という言葉がうまれました。健康寿命をのばし、できるだけ長く元気に過ごすためには「オーラルフレイル」の予防がきわめて重要だということが周知されつつあります。「オーラルフレイル」は、気づかないうちに少しずつ筋肉がおち、動きが鈍り、飲み込みが弱り、放っておくと全身にも悪影響がでてきます。自分では気がつかないことが少なくありません。

 

当院では、2017年よりオーラルフレイル予防に取り組んできました。2018年春からは保険を使って検査ができるようになり、多くの方におすすめしやすくなりましたが、まだまだ十分とはいえない状況です。

 

大事にお手入れしてきたご自身の歯で、できるだけ長く好きなものを食べて健康を維持する。安全に飲み込めるお口で誤嚥性肺炎や窒息を防ぐ。これからの長寿社会では必要不可欠です。

そのためにも、むし歯や歯周病の定期検診・メンテナンス(リコール)にあわせて口腔機能の状態をチェックし、必要なサポートをさせていただきたいと考えています。

 

次回予約にあわせて、スタッフがオーラルフレイルの検査、ケアをご提案いたします。趣旨をご理解いただき、ぜひ多くの患者様に健康増進の一助としてオーラルフレイルケアをご活用いただければ幸いです

 

pmj木町通
デンタルクリニック

電話

022-234-5550

住所

仙台市青葉区木町通2-3-28
(1階、2階)
*受付は2階です(エレベーター完備)

最寄駅

地下鉄南北線
「北四番丁駅」徒歩8分
仙台市営バス
「東北大学病院前」徒歩2~5分

診察時間

午前 9:00~13:00
午後 14:15~17:30
*土曜日のみお昼(13:00~14:00)も診療しています
*予約制
*緊急時は応相談

休診日

日曜・祝日

バリアフリー対応

当院は
かかりつけ歯科医
機能強化型

歯科診療所です